Pocket

雑誌にも掲載され、楽天や@コスメなどでも今話題のシャンプー「クレージュ シャンプーS」。

このシャンプーを正しく評価したいと思います!

雑誌などでは良い部分に焦点が当てられ、正しい評価ができていないと思います。

ここでは使用者のリアルな口コミと成分解析により、クレージュのシャンプーを正しく評価していきます!

最後までしっかり読んでくださいね!

クレージュのシャンプーSの正しい評価!成分解析

まずは全成分一覧から、気になる成分をピックアップして解説していきます。

クレージュ シャンプーSの全成分一覧

<成分>水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、BG、ベントナイト、ポリクオタニウム-51、バオバブ種子油、グリチルリチン酸2K、ユビキノン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ケラチン(羊毛)、ブドウ種子エキス、ザクロ果実エキス、ポリクオタニウム-10、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、シャクヤク根エキス、セージ葉エキス、カンフル、メントール、ティーツリー葉油、ラベンダー油、グレープフルーツ果実エキス、レモングラス葉/茎エキス、ココイルリンゴアミノ酸Na、セラミドNG、エチルへキシルグリセリン、エチドロン酸4Na、リンゴ酸、ラウレス-4、PPG-4セテス-20、DPG、カラメル、グリセリン、エタノール、水添レシチン、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、デキストリン、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・・・ヤシの油などから作られる洗浄成分です。洗浄力と泡立ちが良いので、他のシャンプーからクレージュのシャンプーに変えた時にも、スッキリと洗い上げ満足できるでしょう。市販のシャンプーの多くに使われる成分ですね。頭皮への刺激が強い成分なので控えるに越したことはありませんが、これまで薬局などでシャンプーを選んできた人は特別気にする必要はないかと思います。

コカミドプロピルベタイン・・・こちらもヤシの油などから作られる成分です。安全性が非常に高く、ベビーシャンプーにも使われる安全な成分です。

バオバブ種子油・・・近年注目されている美容成分ですね。栄養価が高く、保湿効果も非常に高いのでしっとりサラサラな髪が生まれます。高級シャンプーにも配合される優れた美容成分と言えるでしょう。

加水分解ケラチン(羊毛)・・・ケラチンとは髪や爪などを構成するタンパク質です。髪と同じ成分なので髪を強く、コシのあるものに仕上げます。羊毛から作られることが多く、クレージュのシャンプーにも羊毛から作られたケラチンが配合してありますね。

メントール・・・スースーするあの成分です。体に害はありませんが、好みがハッキリ分かれる使用感が生まれます。夏場などはスッキリした感じが生まれますが、冬場は寒すぎると感じるようですね。頭皮に負担もかかるので、油っぽい人や頭皮が弱くない人にオススメの成分ですね。

このようにクレージュのシャンプーSは

刺激の強い洗浄成分やメントールを配合しているが、美容成分もしっかり配合してある

というシャンプーですね。

美容成分に関しては、500mlで1,400円のシャンプーの割にしっかり配合してある印象を受けます。

しかし刺激の強い洗浄成分やメントールを配合してあることにより、地肌が弱い人にはオススメできないシャンプーと言えます。

逆に頭皮が油っぽくて、しっかり洗っても乾燥しにくい人にはオススメですね!

クレージュのシャンプーSの正しい評価!口コミ解析

ここでは簡単に口コミをまとめていきます。

良い評価と悪い評価の口コミを両方載せるので、しっかり判断していきましょう!

○良い評価の口コミ


インスタでも良く見かけて気になっていたので購入しました。泡立ちもよくて全くキシまないので最高です!ナチュラルクレイが入っているので地肌もスッキリした気がします。香りもボトルデザインを気に入っています!(30代女性)

夏になると汗をよくかくので地肌をスッキリ洗えるシャンプーを探していたところ、こちらのシャンプーと出会いました。泡立ちが良く、しっかりと細かい泡で洗うことができ、髪も絡まず洗いやすいです。乾かした後もサラサラで、湿気が多い日も髪が広がりにくくなりました。(20代女性)


○悪い評価の口コミ


香りが苦手な感じだったので残念です。泡立ちやしっとり感はありますが、刺激が強いのか頭皮がかゆくなり、吹き出物ができてしまったので使用を中止しました。シャンプーがおでこに付くとひりひりします。(30代女性)

地肌がかゆくなりました。シャンプーはしっかり洗えていると思いますが、逆にパサついた気がします。トリートメントもさらっとしたテクスチャであまり潤いませんでした。香りが好みなだけに残念です。(20代女性)


良い評価のものが多かったですが、やはり悪い評価の口コミも出てきますね。

洗浄力の高さが合わない人は頭皮や髪に異変が出てきてしまうようです

しかしその洗浄力が気にならない人にとっては、問題なく使用できるシャンプーのようですね。

ムスク系の香りも好き嫌いが分かれるようです。

シャンプーなので個人個人で合う・合わないはもちろんありますが、クレージュのシャンプーは特にそれがハッキリ分かれるということですね。

クレージュのシャンプーSの正しい評価!総括

クレージュのシャンプーSは

・洗浄成分の刺激が強いので、頭皮に負担をかける可能性がある

・頭皮をしっかり洗うことができるので、頭皮が油っぽい人にはオススメ

・美容成分はしっかり

・地肌が弱いと頭皮に異変が起こる可能性あり

・香りも好き嫌いが分かれる

といったシャンプーであることが分かりました!

これを総括して評価すると

地肌が弱くなく、頭皮が油っぽい人にはオススメのシャンプー

ということになります!

1,400円という価格でこの成分や口コミは非常に良いと言えますね。

頭皮をガッツリ洗いたい、油っぽいのが気になる、という人はぜひ使ってみてください!

クレージュのシャンプーSの評価!類似シャンプー

最後にクレージュのシャンプーSの類似シャンプーを一つご紹介させて頂きます。

天然由来成分100%のオーガニックシャンプー「ハーブガーデン」です。

ハーブガーデンはクレージュのシャンプーと同じように頭皮に焦点を当てたシャンプーです。

「よもぎ」や「カモミール」などの天然ハーブで頭皮を清潔に保ち、アミノ酸系で刺激の少ない洗浄成分が頭皮や髪をしっとり洗い上げます。

クレージュにも配合されている「バオバブ種子油」はもちろん、「シロキクラゲ多糖体」など優れた保湿成分も配合してあるので、頭皮の乾燥を防ぎ、髪もしっかり潤います。

頭皮をしっかり洗い上げるだけでなく、しっかり保湿してくれるハーブガーデンは、クレージュのシャンプーの強化版ともいえるシャンプーです。

ハーブガーデンは300mlで2,000円と、クレージュのシャンプーより高価になってしまいますが

もうワンランク上のシャンプーを試してみたい、という人にはぜひオススメです!

下のボタンから公式サイトへ行くことができますので、こちらから詳しい情報や購入方法を確認してみてください!