Pocket

 

「LUX(ラックス)のシャンプーを使ってから頭がかゆい!」

という人は少なくないかと思います。

テレビCMなどでよく見かけるのでつい試してみたくなりますよね。

「スーパーリッチ」など名前も非常に魅力的ですし髪がキレイになる気がしちゃいます。

そう思っていたのに使ってみたら頭がかゆくなっては使用し続けることは難しいですよね。

なので今回はラックスのシャンプーを使うと頭がかゆくなる理由を解説しちゃいます!

今ラックスのシャンプーを使っている人は必見です!

最後までしっかり読んでくださいね!

LUX(ラックス)のシャンプーで頭がかゆい!その原因は・・・

ラックスのシャンプーで頭がかゆくなる原因はその成分にあります。

まずは成分一覧をご覧ください。

ラックススーパーリッチシャインストレート&ビューティーシャンプー成分一覧

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルギニン、加水分解ケラチン、スクワラン、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、酢酸トコフェロール、PPG-7、クエン酸、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

※ラックスの他のシリーズの商品も主な洗浄成分は同じです。なので今回はこちらを取り上げさせて頂きます。

それではかゆみの原因となる成分を順に見ていきましょう!

ラウレス硫酸Na・・・シャンプーの成分で非常に有名な成分ですね。洗浄力が非常に高く泡立ちも良いので市販のシャンプーによく使用されます。しかし洗浄力=刺激の強さなのでその分地肌へのダメージは強くなります。

塩化Na・・・塩です。粘度を上げる効果があります。しかし塩には水分を吸収する効果があるので、しっかり洗い流さないと頭皮の水分を吸収し乾燥してしまいます。頭皮が乾燥するとかゆみにも繋がりますね。

メチルイソチアゾリノン・・・防腐剤の成分です。殺菌力が非常に高くシャンプーに雑菌が繁殖するのを防ぎます。しかしその分刺激が非常に強い成分なので肌荒れ、湿疹、かゆみなどを引き起こす場合があります。その刺激の強さから海外や日本でも一部の商品では使用を制限されています。

これらが主に頭皮のかゆみに繋がる成分でしょうか。

ケラチンヒアルロン酸など美容成分も配合されているのですが、上で説明した成分が気になりますね。

特に防腐剤の「メチルイソチアゾリノン」はかなり危険な成分です。

化粧品の防腐剤として使用されていましたが、ヨーロッパ化粧品工業会ではこれの使用を禁止しています。

しかし残念ながら日本では「洗い流す製品なら少量は使用してもよい」という規制しかかかっていないので、こうしてシャンプーに配合されることもあります。

しっかり洗い流せば問題ないとは思いますが、使用を控えるに越したことはないでしょう。

LUX(ラックス)のシャンプーで頭がかゆい!そんなあなたへ・・・

ラックスのシャンプーの成分を見てみると、美容成分は確かに髪に良い物が配合されています。

これらがテレビCMなどで流れると髪がキレイになると思うのは当然でしょう。

ましてや人気No.1と言われるメーカーなので信じたくなりますよね。

ケラチンやヒアルロン酸は髪に欠かせない成分なのでラックスのシャンプーを選んだことは正しいことだと言えます。

髪のことを真剣に考えているからこそラックスのシャンプーに辿り着いたのだと思います。

しかしいくら髪に良いと言っても頭皮がかゆくなっては続けられません。

なので次は市販ではなく通販限定のシャンプーも検討してみませんか?

ラックスのシャンプーが合わないけど、髪をキレイにしたいというあなたにオススメしたいシャンプーがあります。

それは天然成分100%のオーガニックシャンプー「ハーブガーデン」です!

ハーブガーデンは主な洗浄成分に「ラウロイルメチルアラニンNa」という成分を使用しています。

これはアミノ酸系の洗浄成分で、洗浄力が適切かつ刺激が非常に弱いのが特徴です。

低刺激・適切な洗浄力・頭皮に優しいと3拍子揃った最高の成分と言えるでしょう。

ヒアルロン酸ケラチンはもちろんゴボウアロエエキスなど天然由来の美容成分満載です!

低刺激で頭皮に優しく、自然の力で髪をキレイにするシャンプーです。

通販のシャンプーを使ったことがないあなたも、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか!

ハーブガーデンについてもっと詳しく知りたい人は下のボタンから公式サイトをご覧ください!