Pocket

髪のボリューム不足には色々な原因があります。

抜け毛や髪の細さなど様々ですが、「髪がサラサラすぎてぺったんこになる」という人もいます。

サラサラな髪は羨ましいと思われがちですが、髪質があまりにサラサラだと

ヘアゴムが止まりにくい

何をしてもぺったんこになる

など様々な悩みもありますよね。

なので今回は髪質がサラサラすぎてボリューム不足に悩んでいる人の為に解決方法を教えちゃいます!

髪のボリュームが気になる人は要チェックですよ!

最後までしっかり読んでくださいね!

サラサラすぎる髪のボリューム改善方法

お手軽なのはやはりスタイリング剤でボリュームを出すことですね。

その際に気を付けてほしいのがドライヤーの当て方です。

髪の印象はトップの部分で大きく変わるのでトップを持ち上げるようにドライヤーを当てましょう。

髪は乾かすときに形が決まるので、上からドライヤーをしてしまうとぺたんこになるので大変です。

ドライヤーでしっかり乾かしてからヘアワックスやスプレーでしっかり髪をセットしましょう。

しかし筋金入りのサラサラ髪ではスタイリング剤でもうまくキープできないこともありますよね。

その場合はパーマを当てるとガラっと雰囲気が変わります。

全体的に軽めのパーマを当てることでふんわりとした印象に繋がります。

思い切ってパーマで髪を持ち上げるのも良いかもしれませんね!

髪がサラサラでボリューム不足になる原因

髪がサラサラすぎてボリューム不足になるのは

髪の細さ

毛量の少なさ

が原因かもしれません。

髪がダメージを受けてスカスカになると、髪もやせ細ってきます。

細くてコシのない髪はサラサラとボリュームのない髪につながります。

毛量の少なさも相まって、ぺたんこな髪に繋がっているのです。

サラサラ過ぎてボリューム不足の髪を改善するには

元々の体質のおかげかもしれませんが、ダメージを受けている髪がサラサラ感を維持しているのはシリコンのおかげであることが殆どでしょう。

シリコンでやせ細った髪をコーティングしてしまうので、ダメージが気にならずにボリューム不足に目が行きがちになります。

髪のダメージを修復し、頭皮環境を改善することで、髪を太くコシのある状態に持っていくことがボリューム不足の本質的解決につながります。

パーマやスタイリング剤で何とかすることも有効な手段ではあります。

先に説明したような手段をとるのも良いことだと思います。

しかし髪質改善こそがボリューム不足の解決方法としては有効なのです。

その為にもシャンプーの見直しは必須と言えるでしょう。

市販のシリコン入りのシャンプーではなく、アミノ酸系のノンシリコンシャンプーで髪をケアすることがボリューム不足の髪に必要なのです。

サラサラすぎる髪のボリューム不足を解決するのにピッタリのシャンプーを一つご紹介します。

人気No.1ノンシリコンシャンプーの「アスロング」です。

このシャンプーには「キャピキシル」という成分が配合されています。

この成分は育毛剤や増毛剤に使用される成分で、髪の成長を促します。

髪に栄養をしっかり与えて成長を促すことで元気でコシのある髪を生み出します。

ノンシリコンなので髪を余計にコーティングすることもないのでサラサラすぎる髪にはピッタリなシャンプーと言えます。

アスロングではなくても良いですが、サラサラすぎて困っているのであればノンシリコンシャンプーでしっかり髪を洗い、太くて元気な髪を目指すことが大切です。

一度新しいシャンプーも検討してみてはいかがですか?

アスロングについて詳しく知りたいという人は下のボタンから公式サイトへお願いします!

お得なキャンペーンも行っていますので、ぜひ一度見てみてください!