Pocket

髪の量が多すぎると苦労することも沢山ありますよね。

毎朝の髪をセットするのに手間取る

夜はおとなしいのに朝になるともさもさに・・・

梅雨の時期は髪がふくらむ

などなど苦労が絶えませんね。

今回は髪の毛が多すぎて悩んでいる人の為に髪が広がる原因やその対策方法を教えちゃいます!

美容師さんに量を減らしてもらう以外にも、自分でできることはたくさんあります!

最後までしっかり読んでくださいね!

髪の毛が多すぎて広がる原因

髪が広がったりもっさりしてしまう原因は髪のダメージが大きく関わっています。

ダメージを受けた髪は周りの水分を吸収しやすくなっています。

その為梅雨の季節など雨の日は髪がブワーっと広がってしまいます。

髪の量が多いとその分大きく広がるのでよりそれがはっきり見えてしまいますね。

髪の量が多いから広がるのではなく、傷んだ髪が多いからより広がりやすいというイメージでしょうか。

髪の量は確かに原因の一つですが、それが全てという訳ではないのです。

髪の毛が多すぎて膨らむ対策は?

髪の毛が多すぎるとそれに応じた髪への対策が必要です。

まずドライヤーで髪をしっかり乾かすのは基本でです。

その際に温風の後しっかり冷風で固定することが大切です。

温風で熱せられた髪は冷める時に周囲の水分を吸収します。

これも髪が広がる原因となりますのでしっかり冷風で髪を冷ましましょう。

特に髪の根本はこれを意識して行ってくださいね。

またドライヤーは上から風を当てるのを心がけましょう。

下から風を当てると髪も上に向いてしまいます。

温風と冷風を上からかけることで髪の広がりは抑えられるでしょう。

また髪をとかす時に使用する櫛にも気をつけましょう。

プラスチック製の櫛だと静電気が起こりやすく髪がふくれやすくなります。

同じ理由でブラシの目も粗いものを使用しましょう。

美容室へ行かなくても日頃から行えるボリューム対策は色々あるのです!

髪の毛が多すぎても広がらない髪を目指して・・・

髪の毛が多すぎる人に行ってほしい対策として、上に挙げたようなことは基本と言えるでしょう。

これらを行うことはもちろん重要なのですが

髪の毛が多すぎても広がらない髪を手に入れる

これが最も有効で楽な手段だと思いませんか?

最初に述べたように髪が広がる原因は髪のダメージです。

つまり髪の量が多くてもダメージを解決すれば髪の広がりは抑えられるという訳ですね。

髪のキューティクルがしっかりしていれば髪は水分を吸収しにくくなり、雨の日も髪が広がるのを防いでくれます。

その為にも毎日のシャンプーを見直して髪のダメージケアをすることが大切なのです。

市販のシャンプーは洗浄力が非常に高いので髪をしっかり洗うことができますが、髪のキューティクルを傷つけてしまう可能性があります。

髪本来のキューティクルを取り戻し、髪を湿気から守る必要があるのです。

その為にオススメなのが美髪ベースメイクシャンプー「守り髪」です。

守り髪はアミノ酸系の洗浄成分を配合しているので髪をマイルドに洗い上げます。

髪の傷口に吸着するヒアルロン酸が髪を湿気から守ります。

さらにアルガンオイルなど様々な保湿成分も含んでいますので髪がしっかりうるおい周囲の水分を吸収しなくなります。

髪のボリュームに悩んでいる人にはピッタリのシャンプーなのではないでしょうか。

髪がしっかりうるおいとキューティクルを取り戻せば、髪のボリュームも治まって見えますよ。

髪のボリュームダウンには髪質の改善が必須なのです!

あなたもキレイでサラサラな髪を手に入れて多すぎる髪の毛を落ち着かせませんか?

守り髪の公式サイトには下のボタンから行くことができます。

お得なキャンペーンも行っていますので、ぜひ一度見てみてください!