Pocket

髪は年齢と共に老化するということを知っていますか?

お肌などの変化は非常に分かりやすいですよね。

お肌のハリがなくなってきたり、しわやシミが目立つ・・・

さらには踵やひじがカサカサになったりと分かりやすい変化が見られますね。

同じように髪も年齢にと共に老化していくのです。

髪の老化はなかなか自分では気づきにくいものです。

もしあなたが今それを感じているのであればすごいことだと思います。

ここでは髪の年齢による老化現象についてと、その対策について教えちゃいます!

最近髪に違和感を感じている人は要チェックです。

最後までしっかり読んでくだいさいね!

髪が年齢と共に老化する原因

髪が老化してしまう原因を簡単にまとめちゃいますね。

新陳代謝の低下・・・年齢を重ねるにつれて新陳代謝は落ちてしまいますね。そうすると髪を新しく作ったりダメージを補修する力も下がってしまいます。新しい髪が生えてこない、ダメージがそのままになる、これらが積み重なって髪からツヤハリが失われていきます。

女性ホルモンの乱れ・・・出産などで女性ホルモンは大きく乱れてしまいます。さらに年齢と共に女性ホルモンは減っていきますね。女性ホルモンには髪の再生を促す効果のある成分が含まれるので、これが減ってくると髪にも異変が現れます。

近代の食生活・・・昔に比べて油っぽい食べ物や、コンビニの食品などビタミンの少ない食事をとる機会が増えました。ビタミンやミネラルは髪にとって大切な栄養素です。油っぽい食べ物ばかりだと頭皮も脂っぽくなってしまい、頭皮環境は悪化して髪にも悪影響を与えます。

これらの要因が合わさり髪は加齢とともに老化していきます。

髪が最近パサついてきた

ツヤが以前よりもない

切れ毛が増えた気がする

これらは全て髪の老化からきています。

なので髪もお肌と同じように年齢に合ったケアが必要なのです。

髪の年齢による老化はいつからはじまる?

髪が年齢に影響されはじめるのは早いと20代後半からです。

近年の女性の社会進出によるストレス増加や、食生活の変化が大きな要因となります。

特に近年は働く女性でも髪を染めれる場所が増えてきました。

ヘアカラーの普及も相まって女性の髪は若いうちからダメージを受け続けています。

これが積み重なると早い場合は20代後半で髪の年齢は跳ね上がります。

髪の老化は30代・40代以上の女性だけの問題ではなくなっています。

髪を年齢より若くする為には?

髪の老化を防ぐ方法で有名なのは

・イソフラボンを摂取する

・食生活を見直す

・海藻を食べる

などがありますね。

どれも非常に有効なので試す価値はあると思います。

特にイソフラボンは女性ホルモンに似た役割をするので豆乳などは髪に良いとされていますね。

しかし髪の問題を解決するのに

シャンプーを見直すこと

以上に大切なことはあるのでしょうか?

シャンプーは髪のケアの中心であり、毎日のヘアケアの基本です。

食生活の見直しなども大切ですが、年齢に合っていないシャンプーを使い続けていては髪質改善は難しいでしょう。

化粧品も年齢に適したものがあるように、シャンプーにも年齢に適したものはあるのです。

髪の老化に気付いたあなたに適したシャンプーは美髪ベースメイクシャンプーの「守り髪」です。

このシャンプーは髪の老化対策が全て行えるシャンプーです。

ナノリペアー成分が髪の空洞部分を集中補修して、しっかりうるおいます。

髪のキューティクル保護の為にシリコンではなく髪に吸着するヒアルロン酸を配合しています。

これが髪をしっかりダメージから守ってくれます。

さらにアルガンオイルやシルク、シアバターなど髪に必要な栄養をたっぷり配合しているので、髪の老化を防ぎます。

髪の老化が気になるあなたにピッタリなシャンプーです。

あなたもキレイな髪で見た目年齢を若く維持しましょう!

髪質の差はそのまま美しさの差ですよ!

守り髪の公式サイトには下のボタンから行くことができます。

ここだけのお得なキャンペーンも行っていますので、ぜひ一度見てみてください!