Pocket

美髪ベースメイクシャンプー守り髪には正しい使い方があります。

年齢による髪のパサつきやヘアカラーなどによるダメージを早くなんとかしたい。

そんなあなたは必見の正しい使い方をここでは説明しちゃいます!

せっかくちょっと高いシャンプーを買ったのに効果がちゃんと実感できないともったいないですよね?

キレイな髪を手に入れる為にも最後までしっかり読んでくださいね!

※守り髪の公式サイトはこちら!

美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

守り髪の正しい使い方!シャンプー編

守り髪はノンシリコンシャンプーです。

泡立ちが非常に良いことで有名な守り髪ですが、しっかりシャンプーの基本は行いましょう!

1.湯洗いを丁寧に行う

シャンプーを使わずにお湯でしっかり髪を最初に洗いましょう。

これだけで髪のヨゴレやホコリは7割落ちるとされています。

しっかりヨゴレを落として守り髪の美容成分の浸透を邪魔させないことが大切です。

2.手でしっかり泡立ててから髪につける

これもシャンプーを使う上で当たり前のことなのですが、以外と実行しない人が多いのです。

守り髪はノンシリコンシャンプーですが泡立ちが非常に良いです。

しかしシリコン入りのシャンプーから乗り換える人にとっては、もしかすると泡立ちが悪く感じるかもしれません。

ソープナッツというせっけんに使われる成分を配合するなど対策はしてありますが、髪の上はしっかり泡立たない可能性もあります。

湯洗いを丁寧に行うのは泡立ちを良くする為でもあります。

しっかり髪を濡らして、手で泡立てることで守り髪をしっかり髪に行きわたらせましょう!

3.爪を立てずに指先で頭皮をマッサージする

爪を立てて頭をガシガシ洗うのは大変危険です。

頭皮に傷がついて炎症やかゆみを引き起こす場合があります。

守り髪はヒアルロン酸など保湿成分がたっぷり入っているので頭皮を触る場合は指でマッサージするようにシャンプーしましょう。

守り髪の正しい使い方!トリートメント編

次に守り髪の正しいトリートメントの使い方を解説します!

1.トリートメントの前に軽く髪の水をきる

髪に余計な水分がついているとトリートメントがしっかり髪に行きわたりません。

なので手で軽く水をきってからトリートメントを行いましょう。

2.手で十分なじませる

守り髪のトリートメントはシャンプーと比べるとあまり伸びません。

こちらもノンシリコンなのでシリコン入りのトリートメントの様に使用すると使い勝手が悪く感じてしまいます。

なので髪に直接つけるのではなく、手で十分伸ばしてから髪になじませましょう。

3.できるだけ頭皮に付けない

トリートメントにも頭皮に優しい成分は十分に配合されていますが、直接頭皮に付けるのはオススメしません。

これは頭皮にトリートメントが残ることを防ぐ為です。

洗い流した時に頭皮に残るとかゆみが出てくる場合があるので極力頭皮に付けるのはやめましょう。

4.5分以上置かない

トリートメントは長く時間を置いた方が浸透しそうですが、守り髪は3~5分が適切です。

これ以上時間をかけてもトリートメントが流れる一方なので5分経ったら流しましょう。

5.しっかり洗い流す

守り髪は洗い流さないトリートメントではありません。

しっかり洗い流して髪や頭皮に洗剤が残らないように注意しましょう。

シャンプーを変えたばかりなどは肌がびっくりしてかゆみが出ることもあります。

なので最初の頃は普段以上に丁寧に洗い流しましょう。

守り髪の正しい使い方!まとめ

いかがでしたか?

「当たり前のことばかり書いてあるな」

と思ったあなたは正しくシャンプーができている証拠です。

しかしこれらを面倒に思ってしっかりやらない人は多いのです。

新しいシャンプーに変えてもしっかりシャンプーの基本を行わないと効果が半減してしまいます。

今までこれらをしっかり行ってこなかったあなたも、シャンプーの買い替えを気に根本から見直してみませんか?

そうすればあなたの髪も元気で健康な状態になると思います!

守り髪についてもっと詳しく知りたい人や、守り髪を試したい!という人は下のボタンから公式サイトへお願いします!

こちらからお得な情報や購入方法をゲットしましょう!