Pocket

薬局やセレクトショップでコーナーが作られるほど人気のシャンプー「ダイアン」。

ノンシリコンのオーガニックシャンプーということで話題になっているシャンプーですね。

ここでは成分解析や口コミから、モイストダイアンの効果や実力を解析していきます!

ノンシリコンシャンプーを探している人は必見です!

最後までしっかり読んでくださいね!

ノンシリコンシャンプーのモイストダイアン!成分解析

それでは早速、モイストダイアンの成分一覧を見てみましょう!

成分一覧から、気になる成分を順に解説していきます。

モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレートの全成分一覧

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ミリスタミンオキシド、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、コレステロール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、PG、加水分解ケラチン(羊毛・羽毛)、アルガニアスピノサ核油、マンゴー種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、プルーン種子エキス、カラパグアイアネンシス種子油、スクレロカリアビレア種子油、バオバブ種子油、キノア種子油、ケラチン(羊毛)、ポウテリアサポタ種子油、ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、オエノカルプスバタウア果実油、アセチルシステイン、グリオキシル酸、シンジオフィトンラウタネニ核油、アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、コラーゲン、加水分解コンキオリン、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、イソステアロイル加水分解コラーゲン、加水分解キノア種子、加水分解バオバブ種子エキス、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、金、銀、プロパンジオール、DPG、BG、イソマルト、ポリクオタニウム-10、ダイズステロール、塩化Na、イソステアリン酸、ラウラミノプロピオン酸Na、炭酸水素Na、セルロースガム、キサンタンガム、ココアンホ酢酸Na、ココイルメチルタウリンNa、レシチン、ベヘントリモニウムクロリド、グリセリン、変性アルコール、エタノール、ベンジルアルコール、クエン酸、トコフェロール、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、香料、カラメル

販売価格:799円(450ml)

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・・・ヤシの油から作られる洗浄成分です。洗浄力が非常に強く、原材料が安価なので市販のシャンプーによく使われる成分です。頭皮の汚れや水分をごっそり洗い流すので、油っぽい頭皮の人やにはオススメですが、肌が弱い人にはオススメできない成分です。

コカミドプロピルベタイン・・・同じく洗浄成分ですが、こちらは刺激の少ない成分です。「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」の刺激を和らげる効果もあります。ベビーシャンプーに使われるなど安全性が非常に高い成分ですね。

ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)・・・ケラチンとは髪や爪を構成するタンパク質です。髪にケラチンを与えることで髪の強度を上げ、コシのある髪に仕上がります。モイストダイアンには複数のケラチンが配合されているので、細い髪が気になる人にはオススメですね。

バオバブ種子油・・・栄養価が非常に高いバオバブには、髪に必要なビタミンなども多く含まれています。今注目の成分で、様々な商品に配合されている優れた美容成分です。

コラーゲン・・・ノンシリコンでも髪の水分を維持する為に配合されています。体に必要なタンパク質で、髪にももちろんタンパク質は必須です。ケラチンと同じく、髪の材料になる成分ですね。

ノンシリコンシャンプーのモイストダイアン!口コミは・・・


○モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレートの口コミ
・香りの良いシャンプーを求めてこちらを薬局で購入しました。髪の指通りがよくなり、頭皮のかゆみも治まりました!香りも気に入っているし、髪にツヤもでたのでこれらも使い続けます。(20代女性)

・香りが良く、髪をほどいた時にふと香りがするのが気に入っています。しかし髪がキシむのが我慢できなくなってきました。うねりは治らないし次回以降は他のシャンプーを使おうと思います。(20代女性)

・ノンシリコンにしては髪が絡まりにくいです。泡立ちはパシャパシャと水っぽい感じで少し使いにくですね。他のシャンプーと比べて髪がまっすぐになったという感じはありませんでした。(30代女性)


このような口コミが多かったですね。

やはり香りと価格が人気の秘訣のようですね。

髪の指通りやツヤが良くなったという人もいますが、髪が絡まったり、キシむという人も多かったです。

これはおそらくダイアンのトリートメントを併せて使っているかどうかの差かと思われます。

ダイアンのトリートメントには実はシリコンが配合されています。

なのでノンシリコンで洗っても、シリコン入りのトリートメントでコーティングしている人は指通りが良くなると考えられます。

逆にダイアン以外のノンシリコントリートメントを使用している人は、髪がキシんだり絡まったりしやすくなるという訳ですね。

総じて口コミでの評価はそこまで悪くなく、安価なシャンプーとしては試す価値があると言えるのではないでしょうか。

ノンシリコンシャンプーのモイストダイアン!総評

モイストダイアンの成分・口コミを見た結果

シャンプーの成分としては値段以上であるが、キシみやすいシャンプー

ということが分かります。

ケラチンやコラーゲンを配合して髪を強化するのは、この価格のシャンプーとしては優れていると言えるでしょう。

しかし保湿効果のある成分が多いとは言えないので、キシんだり絡まったりする危険は高いでしょう。

なのでダイアンのシャンプーを使う場合は、ノンシリコンで保湿効果の高いトリートメントを併せて使うことがオススメですね。

安くノンシリコンシャンプーを試してみたい、という人にはオススメなシャンプーと言えますね。

薬局でセールを行っている時に見かけたら、買ってみてはいかがでしょうか!

ノンシリコンのモイストダイアン!類似シャンプー

しかしモイストダイアンは価格の安さ故に保湿成分はあまり入っていません。

もう少し高くてもいいから、ノンシリコンで良いシャンプーはないの?

という悩みを持った人の為に、最後に一つ、そんなシャンプーをご紹介しましょう。

天然由来成分100%のオーガニックシャンプー「ハーブガーデン」です。

モイストダイアンは高級アルコール系と呼ばれる刺激の強い分類ですが、このシャンプーはアミノ酸系の刺激が少ないシャンプーです。

洗浄成分自体に保湿効果があり、頭皮や髪をマイルドに洗い上げます。

ハーブガーデンはシャンプー、トリートメント共にノンシリコンなので、セットで使うことでより一層髪はサラサラになります。

泡立ちがよくなる「ソープナッツ」という成分を配合し、ノンシリコンシャンプーの課題である泡立ちの悪さを改善し、毎日ストレスなく使用できます。

価格は2,000円(300ml)とモイストダイアンと比べるとかなり高価になりますが、ノンシリコンシャンプーでハーブガーデンに勝る商品はなかなか見つからないと思います。

少し高価でも、良いノンシリコンシャンプーを探している人には是非オススメのシャンプーです!

モイストダイアンを検討している人は、ハーブガーデンも検討してみてはいかがでしょうか?

ハーブガーデンの詳しい情報や、購入方法などは下のボタンから公式サイトにてご確認ください!