Pocket

長い間根強い人気を維持しているノンシリコンシャンプー「アロマのやさしさ」のトリートメントが存在するのはご存じでしょうか?

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーとして有名なシャンプーですが、トリートメントについてはあまり知られていないように感じます。

そこで今回は、「アロマのやさしさ」のトリートメントについてしっかり調査し、その実態をお教えしたいと思います!

最後までしっかり読んでくださいね!

※公式サイトはこちら!

 

「アロマのやさしさ」トリートメントの全成分一覧

水(精製水) トリートメントの品質を安定させるため精製水を使用しています。
水添ナタネ油アルコール 菜の花の種子(ナタネ)を絞って得られるナタネ油を還元して作られる成分で、保湿効果があります。
グリセリン 油脂から得られる保湿成分。食品にも使われます。アロマテラピーでは基材としてもお馴染みです。
ベヘニルアルコール 菜の花の種子(ナタネ)を絞って得られるナタネ油を還元して作られる成分で、保湿効果があります。
BG 保湿成分。皮膚に対して無刺激ながら抗菌性も備えています。
パルミチン酸イソプロピル 保湿成分。口紅、ファンデーション等の成分としても広く使用されています。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピル
アルギニンHCI
アミノ酸系保湿成分。毛髪に吸着して帯電防止、保湿の働きをします。目や皮膚に対しても低刺激で、生分解性も高い成分です。
ラウロイルグルタミン酸ジステアレス-5 アミノ酸系保湿成分。メイクアップ化粧品にも使われる成分です。
グリコシルトレハロース トウモロコシ由来の多糖体。高い保湿性があり、肌のバリア機能を保つ働きも備えています。
ブドウ種子油 ブドウの種を絞って抽出される天然植物油。髪を保湿して健やかに保ちます。
アーモンド油 アーモンドの種から抽出される天然植物油。髪を保湿して健やかに保ちます。
ホホバ種子油 南米原産のホホバの堅果から抽出される天然植物油。髪を保湿して健やかに保ちます。
マカデミア種子油 マカデミアナッツから抽出される天然植物油。皮脂に含まれ加齢とともに減少するパルミトレイン酸を豊富に含みます。髪を保湿して健やかに保ちます。
アボカド油 栄養価の非常に高いアボカドの果実から抽出される天然植物油。髪を保湿して健やかに保ちます。
シア脂油 シアバター。保湿成分として働きます。
オレンジ油 オレンジの天然精油。
レモン果皮油 レモンの天然精油。
ラベンダー油 ラベンダーの天然精油。
ローマカミツレ花エキス ローマ・カミツレ(カモミール・ローマン)のハーブエキス。
ローズマリーエキス ローズマリーのハーブエキス。
加水分解水添デンプン トウモロコシ等から作られる糖質。自然界では、ほとんどの植物の生体内に存在しています。水分保持力に優れ、長時間乾燥から髪を守ります。紫外線対策にも優れた働きをします。
加水分解シルク 蚕(かいこ)の絹繊維(シルク)のタンパク質から得られる成分。毛髪への吸着性と浸透性に大変優れた成分で、極めて有効に働くヘアケア成分です。
加水分解コンキオリン(真珠タンパク抽出液) 真珠・アコヤ貝殻の粉末から得られるタンパク質。毛髪との親和性が高く、髪に真珠のような美しいつやを与えます。
ヒドロキシプロピルキトサン 昆布やキノコ、カニの甲羅などに存在する天然成分。毛髪を保湿し保護します。
ステアリン酸グリセリル 大豆油とグリセリンから作られる成分。髪を柔軟にする働きがあります。食品添加物としても使用される成分。
ヒドロキシプロピルメチルセルロース 植物由来のパルプから作られるセルロース。食品添加物としても使用される成分。
トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル 保湿作用を持つエステル油です。
リンゴ酸 リンゴの他、バナナ、桃などの果実に多く含まれる成分。トリートメントを最後まで安定して使えるよう、酸化防止剤として働きます。
PCA-Na 皮膚内にNMFとして含まれる成分の水溶液。皮膚、毛髪ともに保湿します。
トコフェロール 小麦胚芽油等の植物油から抽出される天然由来のビタミンE。トリートメントを最後まで適正に使えるよう、酸化防止剤として働きます。
エタノール 清浄、収斂作用をもちます。
フェノキシエタノール 防腐剤。トリートメントを最後まで適正に使えるように品質を保ちます。

 

トリートメントもシャンプーと同じように

・シリコン不使用

・様々な種類のエッセンシャルオイルを配合

・保湿成分多数

といった特徴が見られますね。

成分一覧を見ていると、かなり良い商品のように見えますね!

それでは次に、実際に使っている人の口コミも見てみましょう!

「アロマのやさしさ」トリートメントの口コミは?

・ノンカチオンのトリートメントということで使い始めました。カチオンとは静電気防止成分のことで、私はこの成分でアレルギー反応を起こしたことが何度かあるのでこちらを試すことに。1ヶ月使った感想としては、トリートメントをしたのかどうか分からない髪になりました。落ち着きがなく、ツヤもサラサラ感も殆ど出ません。お風呂上りの流さないトリートメントも必須だと感じました。(30代女性)

・余計な成分が入っていないので、トリートメントというよりコンディショナーに近いです。髪の指通りやサラサラ感がすぐに出る訳でもないので、そういったものを求めているのであれば合わないかと思います。髪には良い成分が多く配合されているので、長い目で見る必要があるかもしれませんね。(20代女性)

・髪がとてもしっとりします!頭皮にもやさしい感じはしますが、しっとりしすぎて髪がうねってしまいました。アロマのやさしさのシャンプーだけ使っていた時のふんわり感がなくなってしまいました。でも使い心地は悪くありません。(30代女性)

・基本的にシャンプーのみですが、週に1度ほど髪をいたわる気持ちで使っています。なのでほとんど減っていきません。また、夏期など乾燥しない時期もあまり使いませんが、冬の乾燥する季節には重宝しています。(40代女性)

 

口コミを見ていると、思ったより辛口な意見が多いですね。

シリコンやコーティング剤が入っていないので、即効性がないのは仕方のないことだと思いますが、それを嫌う人も多いようですね。

また『指通りがすぐに良くなる=シリコンによる効果』ということを正しく理解していないのかもしれませんね。

そういった意味で「アロマのやさしさ」のトリートメントは

しっかり理解した上で使用する必要があり、人を選ぶトリートメント

ということかもしれませんね。

長い目で見て髪をキレイにしたいという人にはオススメなトリートメントですが、口コミを見ていると『シャンプーだけでも十分』という人も多いようです。

なのでまずはシャンプーを試し、あなたの髪に合っていると判断したらトリートメントも試してみませんか?

アロマのやさしさのシャンプーをすでに使われている方は、こちらからトリートメントを購入できます。

○「アロマのやさしさ」トリートメントの通販はこちら!

 

また、まずはシャンプーから試したいという人は下記のバナーやボタンから購入することができますので、ぜひご利用ください!