Pocket

パーマをかけると理想の髪型になったり、毎日の髪の手入れが楽になるので楽しいですよね。

しかしストレートパーマでもデジタルパーマでも、パーマをかけた後の髪はパサついてしまいます

せっかくパーマをかけたのにこれでは残念ですよね・・・。

なのでここでは、パーマをかけた後の髪のパサつきを改善する方法を教えます!

パーマを長持ちさせる為にも髪のケアは必須です。

最後までしっかり読んでくださいね!

パーマによるパサつきを改善!

パーマをかけるとどうしても髪は傷んでしまいます。

特にデジタルパーマは髪が乾燥するので要注意です。

パーマによってダメージを受けた髪をしっかり保湿することが、パサつき改善のポイントです。

髪をしっかり保湿するコツを説明していきます!

洗い流さないトリートメント・・・髪のパサつきを抑えるにはこれですね。保湿効果の高いトリートメントをしっかり髪に浸透させて、髪に水分をしっかり与えましょう。

ヘアパック・・・洗い流さないトリートメントを行うときに、ヘアパックを同時に行うと効果がアップします。蒸しタオルはしっかりしぼったタオルを電子レンジで1分程あたためると簡単に作れるのでオススメです。

内側からケア・・・髪の栄養であるタンパク質やビタミンを食事からしっかり摂取しましょう。ナッツや豆乳などの食品は髪に必要な栄養とタンパク質を両方摂取できるのでオススメの食品です。

髪はしっかり乾かす・・・髪は濡れた状態だとダメージを受けやすいです。自然乾燥ではなく、しっかりドライヤーで乾かすことが重要です。

シャンプーの見直し・・・毎日のシャンプーはヘアケアの基本であり最重要です。洗浄力が高すぎたり、保湿効果の低いシャンプーではパーマをかけた髪を保湿するどころか、水分を奪ってしまう可能性があります。

これらのポイントを押さえることで、パーマによってパサついてしまった髪のケアを行うことができます。

毎日の積み重ねがパサついた髪の改善と、パーマの長持ちに繋がります。

継続は力なり、ですよ!

パーマによるパサつきを改善!オススメシャンプー

毎日のヘアケアの基本であり最重要ポイントであるシャンプーの見直しは非常に重要です。

洗浄力が強すぎず、保湿成分が多く含まれているシャンプーで毎日洗うことが、最短でパサついた髪を改善する為には必要です。

なので最後に一つ、パーマによってパサついてしまった髪のケアにピッタリのシャンプーをご紹介します。

天然由来成分100%のオーガニックシャンプー「ハーブガーデン」です。

ハーブガーデンは洗浄力が髪を洗うのに適切なアミノ酸系シャンプーなので、髪のキューティクルと水分を守りながら洗うことができます。

保湿成分は「ヒアルロン酸」はもちろん、「シロキクラゲ多糖体」「バオバブ種子油」「ユズセラミド」など非常に豊富に含まれています。

これらの成分がパーマで傷んだ髪をしっかり保湿し、しっとりとまとまりのある髪に仕上げます。

さらにハーブガーデンのトリートメントは、洗い流さないトリートメントとしても使用できます!

トリートメントにももちろん同じ保湿成分が配合されているので、髪にしっかり染み込ませることで素早い補修が可能です。

価格はシャンプー・トリートメントのセットで4,000円と少し高価ですが、これだけの保湿成分を配合してあるシャンプーとしてはむしろ安いと言えるでしょう。

パーマによりパサついてしまった髪を素早く補修するのにピッタリのシャンプーです!

あなたのパーマを長持ちさせ、キレイな髪を維持する為にも一度試してみませんか?

ハーブガーデンの購入は下のボタンから公式サイトにて行えます。

詳しい成分の情報も載っているので、一度見てみてください!